一日の流れ

「倉庫内作業ってどんなことをするの?」
未経験でも安心!一日の大まかな流れをご紹介します。

倉庫内作業の流れ

倉庫内作業の一日の流れ【在庫型太田さん】の場合※夜シフトの場合

15:30~15:50 出勤

この時間帯は16時スタート!
学校帰りの学生さんやダブルワーカーさんにもぴったり☆
汗をかいたまま倉庫に入ると風邪をひいちゃうので、少し早めに来てゆっくり支度をしてくださいね!


作業開始

16:00 作業開始 ※勤務時間はご相談ください!

各自、持ち場について作業開始!
最初は先輩が丁寧に教えますので安心して下さいね♪
慣れてきたらスピードアップ!お店ごとの特徴があって面白いですよ★


夕飯&休憩

20:00 夕飯&休憩 ※スタッフさん毎に休憩時間は異なります。
また、作業の進捗状況によっても休憩に入る時間は異なります。

いったん腹ごしらえ☆
倉庫内を行ったり来たりするので、たくさん動いてお腹も空きます。
運動不足解消になるかも?!


作業再開

21:00 作業再開

ラストスパート!
夜間も物流倉庫は絶え間なく稼働しているので、みんなで協力し合いながらお仕事を進めて下さいね。
正確性と協調性は大切です!


終業

24:00 終業 ※開始時間により異なります。

今日の太田さんは、24時で終了!
お疲れさまでした!
明日もまた頑張りましょうね♪


実はこんなに奥が深い!
大まかな4つの作業タイプをご紹介します。

倉庫内作業の4タイプ

担当の店舗ごとに、大まかに4つのタイプに分かれています

皆さんの身近なお店で売っている、よく知っている商品を扱うので、作業の中でいろいろな発見がありますよ♪
まずは、大まかに4つの作業タイプをご紹介します。


激安チェーン、ドラッグストア

A. 激安チェーン、ドラッグストア

「通過型」と呼ばれる、倉庫内で在庫を持たないタイプです。入荷と同時に検品作業を行い、店舗のラインごとに一時仕分を行います。その後、店舗ごとの店別仕分けを行います。


スーパー

B. スーパー

「在庫型」と呼ばれる、倉庫内で一時お預かりをした商品から出荷するタイプです。このセンターでは、冷凍食品が多いかな?!



外食、店、スーパー、惣菜売場

C. 外食店、スーパー・惣菜売場

店舗で調理するための食材を出荷します。小分け商品もありますので、段ボールケースや折畳みコンテナにまとめて出荷します。お米や油、調味料もこのセンターから出荷しているのですよ!


ラーメンチェーン

D. ラーメンチェーン

「通過型」「在庫型」の混合タイプです。生モノである麺は入荷後すぐに仕分け・出荷し、冷凍の具材などは、一時保管の在庫から出荷します。



手順は異なりますが、どのタイプも「お店に正しく商品を納品する」という最終目標に向かって作業しています。
倉庫スタッフとドライバーが互いに責任感を持ち、連携してスムーズに仕事を行うことが、私たちの食生活を支えているのです。

「通過型」「在庫型」とは?

集荷

通過型

在庫型


flow

入荷

日付管理システム
豊富なマテハン機器による安全で効率的な入荷作業を行います。


arrow

flow

検品・入荷管理

スキャン検品
商品入荷時の温度・日付・規格・数量をハンディターミナルで入力管理します。


arrow

flow

受発注

自動受発注システム
EOSにより、リードタイム短縮とジャストインタイムを実現しています。


arrow

flow

仕分け

デジタルピッキング
店舗ごとに仕分けを行います。スピードと正確性が重要な仕事です。


flow

入荷

日付管理システム
豊富なマテハン機器による安全で効率的な入荷作業を行います。


arrow

flow

検品・入荷管理

スキャン検品
商品入荷時の温度・日付・規格・数量をハンディターミナルで入力管理します。


arrow

flow

格納

在庫管理システム
3温度帯対応DCセンター機能により、確実な棚割が可能です。


arrow

flow

保管

在庫管理システム
大型移動ラックにより、有効的な庫内レイアウトと正確な棚卸が可能です。


arrow

flow

受発注

自動受発注システム
EOSにより、リードタイム短縮とジャストインタイムを実現しています。


arrow

flow

仕分け

デジタルピッキング
店舗ごとに仕分けを行います。スピードと正確性が重要な仕事です。



納品

製造メーカーから、店舗へ、そしてお客様のお手元へ・・・あらゆる商品を業務形態に合わせて流通させること。これが物流です。


エントリーはこちら