研修制度

人気の倉庫内作業のお仕事。
安心のフォロー体制で、未経験でも大丈夫!

座学

スーパーやコンビニで何気なく手に取っているあの商品。
どうやって私たちの手元に届くか知っていますか。

毎日のお買いもの・・・たとえば仕事帰りや夜中にちょっと小腹が空いた時、みなさんがスーパーやコンビニで何気なく手にしている食品やジュースなど。
商品が揃っているのが当たり前。この当たり前を支えているのが物流です。
私たちの生活に不可欠な食品がどうやって店頭に並ぶのか、物流の基礎からしっかり学びます。


仕組みを知ることで「考えて」動ける!

現場に入る前に、「物流について」「会社について」「私たちの仕事について」この3つを座学で学びます。

  • 物流について
  • 会社について
  • 私たちの仕事について

ABOUT US

いよいよ現場配属!

納品先の店舗によって、主に4つのタイプに分かれて作業を行います。
いつも行くスーパー、ドラッグストアや外食チェーンの裏側をちょっとだけ覗けちゃうかも?!

激安チェーン、ドラッグストア

A. 激安チェーン、ドラッグストア

「通過型」と呼ばれる、倉庫内で在庫を持たないタイプです。入荷と同時に検品作業を行い、店舗のラインごとに一時仕分を行います。その後、店舗ごとの店別仕分けを行います。


スーパー

B. スーパー

「在庫型」と呼ばれる、倉庫内で一時お預かりをした商品から出荷するタイプです。このセンターでは、冷凍食品が多いかな?!



外食、店、スーパー、惣菜売場

C. 外食店、スーパー・惣菜売場

店舗で調理するための食材を出荷します。小分け商品もありますので、段ボールケースや折畳みコンテナにまとめて出荷します。お米や油、調味料もこのセンターから出荷しているのですよ!


ラーメンチェーン

D. ラーメンチェーン

「通過型」と「在庫型」の混合タイプです。生モノである麺は入荷後すぐに仕分け・出荷し、冷凍の具材などは、一時保管の在庫から出荷します。



手順は異なりますが、どのタイプも「お店に正しく商品を納品する」という最終目標に向かって作業しています。
倉庫スタッフとドライバーが互いに責任感を持ち、連携してスムーズに仕事を行うことが、私たちの食生活を支えているのです。

エントリーはこちら